事情を抱えている二人に最適!少人数結婚式を開催しよう

Posted by

祝福してくれる人だけを招く

結婚式は一般的に一生に一度行なう事と言うイメージがありますが、実際的には決まりがあるわけではありません。華々しく幸福なセレモニーですから、再婚や再再婚で挙式したいと考える夫婦もおられますよね。しかし一生の間に何度も結婚式を行なうと、参列者によっては経済的負担も相まって影で悪口を言うかもしれません。特に再再婚のパターンではできるだけ自分の状況を理解して本当に祝福してくれる知人だけを呼びたいと考えるものです。こうしたケースには少人数結婚式を挙げるようにしましょう。

準備に時間をかけない結婚式

結婚式は大規模になればなるほど準備に時間がかかるものです。しかし挙式する夫婦の中には結婚式の直後に国外に移住するため、できるだけ簡単な式を挙げたいと考える人も存在しているのです。そうした人達はできるだけ規模の小さな結婚式を挙げたいものですが、そのためにも小人数結婚式は便利です。少人数結婚式の中には自分の両親だけを招くケースもありますので、そのような結婚式であればあまり催しに力を入れる必要もありません。

参列者の気持ちを考える

少人数結婚式は夫婦にとって本当に招きたい参列者だけを招待できる点が便利です。例えば挙式する夫婦の中には身体に病気を抱えている両親を招きたいと考える夫婦も存在しています。しかしそのようなケースでは結婚式場に車椅子を運び込む事になりますので、他の参列者に心配をかけてしまいます。また両親の状態を考慮しつつ式を進めようと思えば一般的な結婚式の通りにはプログラムがスムーズに進行しないでしょう。こうした時少人数結婚式であれば自分達の都合にあわせながら式を進められます。

結婚式なら親族のみで行うと、リーズナブルにできます。少人数のため、アットホームな雰囲気で楽しい時間を過ごすことができます。

親族での結婚式を探す